桧家住宅(HINOKIYA)大分・小倉南・宇佐・吉富展示場のページです。新築・注文住宅のご相談承ります。Z空調販売開始

小倉南総合展示場
広く明るい「ウッドデッキ」と 我が家の中心「コミュニケーション・ブリッジ」

シャープで現代的なデザインの外観。中に入ると見た目とは対照的な温もりのある空間が広がっています。毎日の洗濯は手早く効率的にこなしたい。脱いだ洋服もすぐ洗濯へ。そんな思いが叶う「ランドリースペース」。リビング・ダイニング・キッチンと2階をつなぐ接点には、常に家族を感じる事が出来る「コミュニケーション・ブリッジ」があります。中央に共有の「スタディールーム」を配置した子供室は、個々のプライバシーを保ちつつもお互いに向上し合える将来設計。その他、大容量でスッキリ収納できる「キッチンウォールキャビ」、ママ専用のお仕事スペース「ママズルーム」や寝室の横のウォークインクローゼットから固定階段付きの小屋裏収納へと続く充実した収納提案など、これから始まるマイホームづくりと新生活をより豊かにする為の魅力的なアイデアがたくさん詰まった小倉南展示場を楽しみながらゆっくりと体感ください。

小倉南総合展示場 間取り
床面積(2階建て)
1F床面積 71.21㎡(21.50坪)
2F床面積 66.24㎡(20.00坪)
小屋裏面積 23.60㎡(7.21坪)
吹き抜け面積 3.31㎡(1.00坪)
延床面積 137.45m2(41.50坪)
  • 外観

    エコの象徴ソーラーシステムが輝く、アイデアあふれるリアルサイズ展示場
  • 【1】造って良かった“土間収納”

    生活を始めてみると意外と多い外で使うもの。特にベビーカーは置き場所に困っていたから土間収納があって本当に良かった。
  • 【2】開放感ばっちりなLDK

    エコの象徴ソーラーシステムが輝く、アイデアあふれるリアルサイズ展示場
  • 【3】キッチンウォールキャビ

    鏡面扉は収納がある事を意識させません。扉は開けたまま調理できるように横にスッキリしまえる格納扉になっています。工夫を取り入れた新しい発想、これはまるで“魅せる収納です”。
  • 【4】オリジナルキッチン“クチーナ・グランデ”

    我が家のキッチンは洗練されたデザインで、まるで高級インテリアのよう。水栓はイタリアのGESSI社製。その美しいカーブがアクセントです。水栓が自由な角度にできるから寝具のお掃除もラク。リビング側の収納は、普段使いの小物をすぐに出し入れできてとっても便利。「クチーナ・グランデ」はインテリアとしてもお料理するのも楽しくなるキッチンです。
  • 【5】リビングが広くなるウッドデッキ

    一戸建ての良さは庭まで自由に使える事。ウッドデッキはリビングに広がりを与え、大好きな花や木を植えた庭とのコミュニケーションスペースでもあります。
  • 【6】ランドリースペース

    毎日欠かすことのできない家事のひとつが「洗濯」。毎日のことだから効率的にこなしたい。汚れた服は指定のランドリーポケットへポン。洗濯機の上にはランドリーラックを装備。毎日使う洗剤はオープン収納が使いやすい。
  • 【7】パウダーコーナー

    桧家住宅オリジナル洗面ドレッサーは、洗面台とドレッサーが一体となった優れもの。鏡が大きく、おしゃれな水栓と直線的でスタイリッシュなデザインが特徴的です。備え付けの壁面収納にソープなどすぐ使いたい物もすっきり収納。
  • 【8】我が家の中心“コミュニケーション・ブリッジ”

    リビング・ダイニング・キッチンと2階を会話の接点でコミュニケーションの橋渡し場所。ここから会話が始まる家の中心、船で言えば艦橋(ブリッジ)です。
  • 【9】デザインウォールキャビ

    フラットな形状が部屋との一体感を醸し出すデザイン。つややかな鏡面扉が高級感を演出します。天井までの空間を使って実現した収納力と使い勝手であらゆるものをすっきり収納できる大容量オリジナル収納家具です。
  • 【10】子供室・スタディールーム

    最小限のベッドスペースと収納を独立させ将来子供が成長してもお互いのプライバシーが保てるように子供室をレイアウト。中央には共有のスタディールームを配置してここに勉強するのではなく、子供同士や親が子供の横に並んで勉強を教え合うことが出来るカウンターを設けています。読書したり工作をしたりする子供たちの姿が安心して見届けられる空間です。
  • 【11】特別空間“ママズルーム”

    最小限のベッドスペースと収納を独立させ将来子供が成長してもお互いのプライバシーが保てるように子供室をレイアウト。中央には共有のスタディールームを配置してここに勉強するのではなく、子供同士や親が子供の横に並んで勉強を教え合うことが出来るカウンターを設けています。読書したり工作をしたりする子供たちの姿が安心して見届けられる空間です。
  • 【12】一日の終わりは落ち着いた空間で

    疲れたから体を癒すひと時、就寝前の充実した時間を過ごすために落ち着きある内装・インテリアに仕上げています。寝室の一角で趣味や読書を堪能できます。
  • 【13】収納力が決め手“ウォークインクローゼット”

    収納力アップで季節の入れ替えが減ります。日々の使い勝手も考えるとウォークインクローゼットは取り入れたいアイテムの一つです。
  • 【14】小屋裏収納

    固定階段付きの小屋裏収納は、物の出し入れも楽々。1階2階の居住空間を狭めることなく大きな収納スペースを確保できるのが最大の魅力!
イベント・キャンペーン
【展示場情報】
 ■住所:北九州市小倉南区朽網3914-6
 ■営業時間:10:00-18:00
 ■定休日:水曜日
 ■電話番号:093-473-5550
 ■来場予約不要