桧家住宅(HINOKIYA)大分・小倉南・宇佐・吉富展示場のページです。新築・注文住宅のご相談承ります。Z空調販売開始

 

宇佐市A様邸

 

[ クリックで拡大します ]

 

爽快な秋晴れに映える
カリフォルニアスタイルの住まい

 

A様邸のご主人と担当営業はお互い共通の友人と遊ぶ中で仲良くなりました。そして続いた縁は、「A様ご家族」にとって人生の一大決心の1つでもある住まいづくりに繋がりました。
 A様ご家族の住まいづくりはお子様の成長がきっかけでスタート。マイホームに描いたイメージはご主人が「海っぽい家」で、奥様は「モダン」。まずは、ご主人のイメージに合わせてご提案した外観デザインを見て奥様が同調。ご夫婦の考えで一致していた「平屋の住まい」で、カバードポーチと水色が映えるアメリカ西海岸“カリフォルニアスタイル”の外観に仕上がりました。
 このコーナーでお決まりの「ここがお気に入り」をお聞きしたところ、「住んでみて充分。特別『ここ』という点はないかな…」との取材者泣かせのお応えが。気になって、住まいのエピソードを家の各所でお聞きしてみました。まずはA様邸で高い印象度の『カバードポーチ』。“使い勝手”がよく、日々の暮らしの中で雨を気にせずリビングダイニングからスムーズに外に出入りできる便利さや、友人とお酒を愉しむスペースとしての活用法もお話しいただきました。リビングは見上げると朝日が差す吹き抜け空間が開放的。「見学した展示場で子どもたちがずーっと遊んでいたし、いずれは収納にも使えるし」と採用した「小屋裏スペース」もこだわりの1つ。その小屋裏へ続く階段の途中には、リビングを見渡せる「コミュニケーションブリッジ」が。書斎用に計画したけど「宿題コーナーにするならば」とと譲ったパパの優しさには笑顔が見えました。現在、子どもたちににとっての勉強スペースとして大活躍中です。奥様こだわりの玄関・主寝室の各収納には『姿見』『パウダースペース』をセットで設置。収納したモノを「使う」際に、鏡がここにあると実用的だなと感じ、細やかな配慮に共感できました。行き止まりの少ない動線づくりを意識したご主人は水回りで回れる動線を実現しています。お聞きした各所で満足頂いている様子に「特別に『ここ』というような点はないかな…」の想いが見えました。
 今回もそうですが、住まいづくりの「縁」って毎回スゴイなと感じます。いただいたご縁を大切にしたい、という願い・想いから「link」は支えられています。冒頭ご紹介の担当営業である今熊がご一緒できなかったのが残念ではありますが、これぞ取材日和!と言わんばかりの快晴と、秋らしい香り、涼しさに恵まれた1日でした。取材へのご協力をいただき誠にありがとうございました。