桧家住宅(HINOKIYA)大分・小倉南・宇佐・吉富展示場のページです。新築・注文住宅のご相談承ります。Z空調販売開始

 

 

 

 【3/7.8】構造見学会開催[苅田町与原]

 

苅田町与原に建築中の「新モデルハウス《マチスマ》」にて住まいの構造見学会を開催します。

 

 
私共「桧家住宅」の住まいづくりは《高気密・高断熱》《全館空調》が大きな特長と言えます。

完成後のモデルハウスでは快適な住空間を体感いただけます。
では、その快適さを桧家住宅は「なぜ?」創り出すことができるのか。

 

それは、今回ご見学いただける住まいの構造(家の造り方)に大きな秘密があります。

 

完成してからでは見ることが出来ない構造と共に桧家住宅の住まいづくりをご覧ください。

 

人を見た目で判断しないことと同じように、家も見えない部分にこそ目を向けていただきたい。

 

堂々公開ができるコンプライアンスを遵守した安心の住まいづくり。

 

この機会に“住まいの構造”をどうぞご覧ください。

 

 

 


「桧家住宅」住まいの構造の特徴


 

 

1. 日々の暮らしを支える建築工法


軸と面の長所を活かす 【 ハイブリッド工法 】

 

今も昔も日本での戸建て住宅のシェアナンバー1は「木造」。

伝統的な日本古来の工法である「在来木軸工法」は柱・梁・土台・筋交いなど構成され、設計の自由度が高い特長をもっています。

また、「2×4」工法は2×4インチの枠材と合板を用いて面を構成し、建物にかかる荷重・負荷を分散。高い耐震性・耐風性を実現。

それぞれの長所である”自由度と耐久性”を掛け、それに金物工法を加えたものが桧家住宅の「ハイブリッド工法」です。

安定した品質の住まいを造る住まいの“構造材”にもご注目ください。

 

 

2. 快適な住空間を叶える住宅性能


アルミの遮熱と泡の断熱 【 Wバリア工法 】

熱移動の3原則と言われる「熱伝導・対流・熱放射」。

“熱伝導・対流”には「アクアフォーム」を、“熱放射”には「アクエアシルバー」を採用することで熱移動を軽減。

屋外の熱や冷気を、屋内に伝えにくく、屋内の快適な温度を失いにくい家づくりを可能にしました。

気密性・断熱性が高い住まいは省エネルギー効果も高く冷暖房に要する光熱費を大幅に軽減。

「アクアフォーム」と「アクエバシルバー」のWバリア工法は桧家住宅の快適な住空間づくりの根幹と言えます。

 

 

 

 

実際にご自身の目でご覧になり、“納得”をして住まいづくりをしませんか?

【ご見学会場はこちら】

 

 

ご都合の良い時間にご予約が可能です。24時間受付のWEB来場予約をご利用ください。

ご予約完了のご返信を翌営業日中に送信いたします。

見学希望日 (必須)

見学希望時間 (必須)

見学会場 (必須)

・希望日の前日までにご予約お願い致します。翌日・翌々日をご希望の場合はお電話にてお問合せください。
・当社からの予約確認自動返信メールを以って受付完了とさせて頂きます。

名前 (必須)

連絡方法 (必須)
メール電話

受付No (任意)

電話番号 (必須)

住所 (必須)

メールアドレス (必須)

来場のきっかけ※複数回答可
1.新聞チラシ2.ポストインチラシ3.Facebook4.Instagram5.SUUMO6.フリーペーパー・雑誌7.知人の案内8.看板など9.その他

“桧家住宅・エイト・とちいえプラザ”への来場・来店 (必須)
今回初めて以前ある(1年以内)以前ある(1年以前)

担当者名 (任意)

ご意見・ご質問等あればご記入ください (任意)