桧家住宅(HINOKIYA)大分・小倉南・宇佐・吉富展示場のページです。新築・注文住宅のご相談承ります。Z空調販売開始

 

🏠住まいの構造見学会を開催🏠

期間:11/17~11/25 ※要予約

会場:吉富町広津 ※吉富展示場横/案内図は下段に記載

 

 

完成前の施工現場をご覧いただき、桧家住宅の構造や家づくりをじっくりご見学いただけます。

完成後の見学会やモデルハウスの内覧と異なり、大変希少な見学会です。

これからのより良いマイホーム計画にどうぞご見学ください。

 

 

ご見学期間のタイミングは、断熱材の塗布後。

桧家住宅の住まいの大きな特徴は、家の快適さを司る断熱性能。

「アクアフォーム」と名付けられた自社開発の「泡の断熱材」を塗布した後をご見学いただきます。

 

 

「アクアフォーム」の断熱性能は非常に高く、一般断熱工法とWバリア工法の室内表面温度比較実験では下記のような実測結果が出ております。

 

【冬】

左)一般断熱工法   右)Wバリア工法

【エアコンを25℃設定で15時間作動させ停止後の表面温度を計測】
撮影時間帯の平均外気温:2.8℃
計測:2011年1月21日 16:30~19:30
[測定場所]1F浴室(ユニットバス)

※桧家住宅HPより引用

 

 

 

また、従来の「在来木軸工法」と「2×4工法」の特長を合致させた「ハイブリッド工法」もご覧になれます。

 

【在来木軸工法】柱、梁、土台、筋交いなどで作られる工法です。伝統的な日本古来の工法であり、設計自由度が高く、耐久性に優れています。

【2×4工法】2インチ×4インチの枠材と合板を用いて作られる壁式工法です。面で外からの力を受け止めるため、耐震性・耐風性に優れています。

【ハイブリッド工法】「在来木軸構造」の高い設計自由度と、「2×4工法」の面で外からの力を受け止める耐震性・耐風性。お互いの工法のメリットを合わせた工法です!

 

 

[ 現場写真/2018.11.6 ]

 

構造をじっくりご見学・ご理解いただくことで桧家住宅の住まいが「なぜ快適なのか」がよく理解でき、

完成後のご見学も一層楽しくなると思います。

 

 

ご来場時にはイメージ俳優の斎藤工さんがお出迎えしてくれます(*’ω’*)

 

 

お気軽にご参加・ご見学くださいませ。

ご見学については下記までお気軽にお問合せください。

◎吉富展示場:0979-24-8880/「構造の見学について」とお伝えください。

◎WEB予約:【 クリック 】 ※見学会場/構造見学会をご選択ください。

 

★施工中の状況をレポート中⇒ 【施工現場密着取材】

 

【ご注意ください】

・期間中は施工中です。ご見学にはスタッフが同伴させていただきます。必ずお問合せにてご予約をお願いいたします。

・現場の工程によってはご見学希望のお日付・お時間をご変更いただく場合もございます。

・工事現場の為、安全・汚れや破損の恐れのある服装や履物でのご見学はお控えください。

・お子様連れでお越しの際には、ご家族で安全面の配慮をお願いいたします。

 

【会場案内図】